温泉ツーリング@皆生温泉(10/29)

マグナ250が家にやってきて約2か月。どこか温泉でも入りに行こうかとふらりと走りに行ってみました。

AM5時徳島出発。少し遠まわりして、しらさぎ大橋を出発地点として環状線を走る。少しばかり走ってミニストップで朝食。

DSCF4331

R11を通り鳴門経由で高松港へ。フェリーの時間も調べずに向かったのだが6時56分に四国フェリーの宇野行乗り場に到着。7時発の便に滑り込みました(汗)

DSCF4334

DSCF4332 DSCF4338

宇野高松航路は、いつもは四国フェリーでなく宇高国道フェリーを使ってたんですが昨年の10月に廃路になってたみたいです。

フェリーに乗るとこれから旅に出るぞという感じがして好きなんですが、橋が出来てからどんどんなくなってるのは寂しい限りですね。

DSCF4340

1時間ほど揺られていると宇野港が見えてきました。いいお天気ですが寒い・・・

宇野からは県道22~県道45と走り岡山市内へ。ちょうど通勤ラッシュで混んでいる。

ここで当初の予定だった岡山県の北部にある倉見温泉に電話するも、どうも廃業したようで電話がつながらず・・・入りたかった温泉だけに残念。

行き先の練り直しだが、”とりあえず”湯原温泉方面に向かうことにする^^;

R53を北上し県道30号線(出雲街道)へ。

DSCF4342

旭川に沿ったこの道は抜群にいい快適な道。気持ちよくバイクを走らせ落合まで抜けR313を経由してR181へ合流。ここで、コンビニによって休憩。店員さんと少し話してると米子まで70km、境港まで90kmくらいというので行き先を米子の皆生温泉に決定(笑)

行き先適当なのは学生時代のツーリングから変わらんなぁ・・・

あとは、ひたすらR181を走って岸本展望台へ

DSCF4347

大山を見ながら皆生温泉の標識に沿って30分ほど走ると皆生温泉の温泉街へ。観光案内所で公衆浴場の場所を確認。400円のところと700円のところがあるとのこと。ここは奮発して700円の汐の湯さんへ。

学生時代なら間違いなく400円のほうだな。

DSCF4348 DSCF4352

ここが結構良くて、内湯に半露天風呂があり、露天のほうは1Fが桶湯に普通の湯ぶね。2Fが檜の湯ぶねで展望露天風呂になってて皆生海岸、日本海が一望できる。

泉質は塩泉でしょっぱい。なかなかいいお湯でした。

PM2時と少し遅くなったけど、昼食へ。まぁせっかくなので割子そばを食べないとね。

DSCF4353 DSCF4355

初、割子そば!ということで店員さんに食べ方なんか聞いてみて、お出汁と薬味をかけながら1段ずつ食べ進み残ったお出汁は蕎麦湯に入れて、おいしくいただきました。

この時点でPM2時30分。境港往復しても行くだけになっちゃうしどうしようかなぁと。

皆生温泉までの道中に出てた植田正治写真美術館に行ってみることにする。まぁ、名前は福山雅治の写真の先生ということくらいで知ってたんだけど、どんな写真撮る方かも知らず立ち寄ってみる。

DSCF4372 DSCF4370

世界的に有名な写真家さんみたいで、写真もすごく引き付けられるものがあって楽しく拝見しいい勉強になったけど、建物自体もすばらしく、大山のビューポイントとでもありもっとゆっくり見たかったのだけど帰れなくなるので泣く泣く徳島に向かって帰路につく。

DSCF4383 DSCF4386

同じ道を帰るのも面白くないしということでR9~R180へ入りひたすら南下。県道8~R182~R180とつないでノンストップで岡山市内を経由してR30に入り宇野港へ。PM8:30着でしたが、フェリーの最終便がPM8:10でした(泣)

高速は使いたくなかったんだけど橋渡らないと帰れないので・・・

R430で児島ICへ。途中コンビニで休憩、ここでPM9:30、遅めの晩ご飯。

児島ICから瀬戸大橋わたって、高松西ICまで。ここから県道をつないで長尾経由でR318~県道30でPM11:30に徳島に戻ってきました。

総走行距離600km。よく走った~(笑)

カテゴリー: バイク   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。